【涙腺崩壊】保護犬が新しい家族に愛されすぎてまさかの結果に…

こんにちは、Perro Studioです!

今回は、卒業犬こむぎ(保護時:バンビ)の里親さんに動画を提供していただきました!

保護する前に、大きな不安からか涙を流していたこむぎ(バンビ)。毛も薄く、体も細々としていました。

その後、保護期間を経て
現在の里親さんに家族として受け入れてもらいました。
それから、たくさんの愛と元気をもらったこむぎ(バンビ)。
今では見違えるくらい幸せそうな表情で、元気な姿を見せてくれました。

犬たちにも、もちろん感情というものがあります。悲しい時、寂しい時、楽しい時、安心した時。大切な家族として、それらを共有して温かい居場所を作ってあげられるといいですね。

Revue動物愛護では他にも保護犬を保護しています。詳しくは概要欄をチェックしてみてください!

また、この世にはお家の無い、行き場を失った動物達がたくさんいます。この活動を広く普及していくためにも、ぜひ「チャンネル登録」と「グッドボタン」で応援をお願いします。

それではまた次の動画で!

 

Author: Z世代