「がんばれぇ……!」 「ウマ娘」シーズン2完走でフジモン涙腺崩壊 おえつ止まらず相方には「めっちゃ泣いてるやん」(ねとらぼ) – Yahoo!ニュース

「がんばれぇ……!」 「ウマ娘」シーズン2完走でフジモン涙腺崩壊 おえつ止まらず相方には「めっちゃ泣いてるやん」(ねとらぼ) – Yahoo!ニュース
(((((———***———)))))
お笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史さんと原西孝幸さんが11月2日にYouTubeを更新。テレビアニメ「ウマ娘 プリティーダービー Season 2」の11話、12話、最終話(13話)の視聴動画を公開しました。 ※以下の本稿では、「ウマ娘 プリティーダービー Season 2」のネタバレを含んでおります。 テレビアニメ「ウマ娘 プリティーダービー」は、実在する競走馬を擬人化し、競わせる中で生まれる葛藤やコミュニケーションを描いた同名スマートフォンゲームアプリを題材にしたシリーズ。Season 2では、名馬として名高い“トウカイテイオー”を主人公に、ともに活躍していた“メジロマックイーン”らと競い合った事実を元にしたストーリーを展開していきます。 原西さんは、この2頭の全盛期が競馬に最もハマっていたころと語り、当時のレースで何が起きたかは全て把握しているとのこと。9月に投稿された10話の視聴動画で原西さんが号泣していたことを藤本さんがツッコミつつ、2人で11話の視聴を開始しました。 11話では2人とも固唾(かたず)を飲みながら視聴していたせいか、作中に登場する“ビワハヤヒデ”の頭部が大きいことを指摘された場面で、藤本さんが持ちネタの「顔がデカいからや」を挟み込んでこなかったことを原西さんが指摘。しかし、藤本さんは「ここではそういうのはもういい」と、真剣にストーリーに向き合っている以上、笑いはいらないと反論する場面もありました。 12話からは「もっとしっかり向き合いたい」という藤本さんの要望で、2人で1台のPCを見るスタイルから、仕切りを設けたPC付きのスペースに入り、より没入できるスタイルへと変更。12話終盤、“メジロマックイーン”が選手生命を断たれるほどのけがをしてしまい、療養を余儀なくされるシーンに差しかかると徐々に藤本さんの目に涙が。 「まだ走れる」と雨の中、1人走り込みをはじめる“メジロマックイーン”。しかしついに激痛に耐え切れず倒れこんでしまい、彼女を探しに来た“トウカイテイオー”に「もう走れない」「(一緒に走るという)あなたとの約束は果たせないの」と告げ、号泣。すると、呼応する様に藤本さんも大号泣する事態に。 視聴後、ついたてを外した藤本さんは自身の号泣をさておき、

 

Author: Z世代